先代の祖父は関東大震災の頃医師を東京でしており被災した人々を一人でも多く助けるために安全圏に行く事が間に合わずに焼死したと聞いた事があります。先代が顕微鏡を使ってまでサンダルの方が顧客宅にお伺いするのは衛生的だと主張していたのは先代の祖父の影響かもしれませんね。更にご先祖様になると明治維新で活躍した桂小五郎がいるとの事ですがやはり遺伝なのでしょうか私は桂小五郎の直系ではないにしろ現在かっぱ水道の代表である私は「間違っている事は間違っていると主張できる精神、必ずしも多数派の考えが正しいとも限らず少数派の意見が世の中をひっくり返す可能性があるとの考えをもっております。(TVでCMをしている水道業者が高齢者からぼったくりをしているのが今の所水道業界の多数派であります。少数派のかっぱ水道はいつか水道業界の天下を取りますが現在はあまりにも低価格の為水道業界の少数派です。御先祖である桂小五郎に恥じぬように私は「絶対に間違った水道業界の現在の理を必ず変えます。